お問い合わせ・資料請求

H様邸2×4住宅リフォーム・増築

現在のお住まいを2世帯住宅に改築したいご希望があり、建築した会社に相談した所、2×4住宅は改築出来ないと言われ改築経験のある当社にご相談・ご依頼となりました。制限の範囲内でのご提案でしたが、希望通りに間取り構成が出来ました。

今回は、リフォームで続き間和室(親世帯)の一室を洋間にしてユニットバス・ミニキッチン・洗濯置場・トイレの設置とダイニングスペースの確保。

増築部は、物干し・自転車置き場を兼ねた広々玄関と掘りコタツ付きの和室になります。和室の畳は親世帯で撤去した畳を再利用致しました。

 

 

 

 

2×4住宅の増築

2×4工法住宅の増築。。。

基本的に当社は、自由度の高い在来軸組工法での施工をさせていただいております。2×4住宅は階高が在来軸組方向と比べると高さが低く母屋に屋根があったり、その屋根が急勾配だったりすると増築部分の建物の大きさにより高さに制限がでます。

今回も外観のデザインと高さ制限との中でミリ単位での構造指示図を作成してご提案致しました。

写真の床の段差は高さ制限により、基礎下を工夫して高さの確保を致しました。

2×4住宅の増築もご相談ください。

増築施工中:既存建物との接続が重要かつ難しいです。

既存建物床から2段のステップが必要になりました。

床塗装は木目を活かし、格子と玄関框は木目を潰してシックに仕上

大家族には物干しの多さと靴も収納量が必要です。ポストは埋込

外壁は同じ外壁では無く、あえて違うデザインで。

2×4住宅のリフォーム

《2×4住宅のリフォーム》

当社は今まで2×4住宅の設計・監理経験を活かし、2部屋を1「部屋にしたり、2階の洗面コーナーを改造してシャワーユニットを設置したり、と設計・施工をさせて頂きました。HPのプロフィールを見られてのご相談が多いのですが、今回は施工例を見られてのご相談でした。

長くお住まいになると家族構成も変わり、リフォームやリノベーションなど考える様になります。そんな時に建築された会社に相談すると2×4住宅は改築出来ないと言われ、諦める方も多い様です。中には探して当社にご相談される方もおれれます。確かに2×4工法は在来軸組工法と比べると自由度に制限がある工法ですが、2×4工法を分かっていて制限の範囲内なら改造は可能です。

今回は、続き間和室の1室を2世帯住宅にすべく1室に床を張り、押入れを撤去できる部分を撤去してのユニットバス・ミニキッチン・トイレ・洗濯置場を制限の範囲内でのリフォームご提案致しました。

2×4住宅でのリフォーム・リノベーションをお考えの方は一度ご相談下さい。

施工前:押入れ撤去

施工後:ユニットバス・ミニキッチン設置・床レッドパイン

施工前:押入れ撤去

施工後:洗濯置場・トイレ

実験3 500mlのペットボトルで冷たさ長持ち競争

500mlの凍ったペットボトルを3つ用意する

左はリフレクティックスを巻く。真ん中はそのまま。右は市販のアルム蒸着品を巻く。

常温での溶けるスピードを競争する

遮熱材(左)は外に冷気が逃げていないが、一般的なアルミ蒸着品(右)は外側が黄色くなっている。つまりは冷気が逃げている。

外気温30度 リフレクティックス 何もしない アルミ蒸着材
30分後 水滴がキャップに装着 1/3溶けている 上部を押すとへこむ
2時間後 少し溶けている 2/3溶けている 1/5程溶けている
4時間後 1/4溶けている 4時間5分で溶けた 1/2程溶けている
7時間後 3/4溶けている 7時間15分で溶けた
10時間後 10時間20分で溶けた

上記の写真は実験終了後6時間後(実験開始から16時間)のサーモカメラの写真です

なんと遮熱材リフレクティックスを巻いたペットボトルは冷たさが持続しています!この驚異的なリフレクティックスを住宅の壁面、屋根に装着すると・・・ワクワクしますね♪とってもエコで温熱環境の改善に期待できる効果抜群です!(^^)!

実験2 クーラーボックスに遮熱材を施工した比較

これは、夏にキャンプに行ったときに試しで~とただ遮熱材(リフレクティックス)を中に敷き詰めただけで朝まで氷が溶け切らずに残っていたのでしっかりと実験結果を残そうと再びやってみました!(^^)!

 

 

 

同じクーラーボックスに一つはそのまま、もう一つは遮熱材を内部に施工する。
2Lの水が凍ったペットボトルを入れ、氷の溶け方を比較する。

遮熱材施工のクーラーボックスは冷気が反射してクーラーボックスの中全体が冷えている様子が分かります!(^^)!

実際手を入れるとひんやり★

何もしていないクーラーボックスは冷気が外に逃げてしまっている。特に底は机との伝導が有り冷気が伝わっている。

遮熱仕様のクーラーボックス 普通のクーラーボックス
10分 全く変化無し 上部が溶け始める
60分 ペットボトル表面のくもりが溶けた 上部に水の層が見える
70分 上部が少し溶けてきた 全体的に溶け始めた
4時間 下の方も少溶けてきた 1/4程溶けた
8時間 1/4程溶けた 1/2程溶けた
21時間 20×5×7㎝の氷の塊有り 22時間10分で完全に水
30時間 30時間5分で完全に水

(最高気温32度 最低気温23度のある一日)

左が遮熱 右が何もしないクーラーボックスでの21時間経過の様子

氷が溶けきったときの実験後30時間の時のサーモカメラでのペットボトルの様子

冷たさの違いが色の濃さではっきり分かります!(^^)!

 

遮熱住宅を建てられたお客様には端材をプレゼントしています。この様にお使いいただけます!(^^)!

当社のショールーム(西若松7-9)は既存の建物に遮熱施工でリフォームしてあります。ここ数日、寒がりの私でも前日のエアコンの熱気が残っていてほんわか暖かいと感じる事が出来ます!ぜひ体感しにいらしてください。

 

実験1 遮熱材と断熱材の熱の伝わり方の比較

遮熱材(リフレクティックス)を施工した遮熱ボックスと断熱材を施工したボックス(14×23×23㎝:㈱佐武製作)を用意する。800wのパネルヒーターを当て、温度の上がり方とヒーターをOFFにした後の温度の下がり方を比較する。

 

遮熱 断熱
スタート 32.6 32.6
10分 31.1 31.1
20分 31.8 33.6
30分 33.0 37.5
40分 33.9 40.9
50分 35.0 45.0
60分 35.6 47.5

パネルヒーターをOFFにした後

10分 35.8 48.4
20分 35.4 47.2
30分 35.1 45.6
40分 34.7 43.8
50分 34.4 42.1
60分 34.2 40.6
120分 33.1 33.9

 

外気温36.2度にて温度計をそれぞれのBOXに入れ、10分おきに温度を測定する。

このグラフから分かるように遮熱材のBOXの方が外からの熱が伝わりにくく、中の熱が逃げにくいことも分かる。

つまりは遮熱材は輻射熱をカットすることが出来る逸材です!!

 

こちらは家塾でも実験行っております。その際は実際に断熱BOXと遮熱BOXに触れていただき、遮熱BOXの外側はまったく熱を感じず触ることが出来るが、断熱BOXは熱くて触ることが出来ないので反射率99%を体感することが出来ます!(^^)!

快適な新築住宅をお考えの方に3/31までの特別キャンペーン‼

当社は、快適な住まいを追求する為に全国の共通意識の仲間と共にZERO・ONE・HOUSEと言うグループの中でより良い商品を開発して頂いております。

今までCCFSTYLEと言う全室暖房・全室冷房・全室空調システムでトイレから洗面までもどこでも年中快適な環境の元で生活する事ができると大変ご好評頂いておりました。全室快適な家だけでも他の会社では真似出来ないものなのですが、ここに湿度コントロールが出来れば加湿器も除湿器も空気清浄機も必要無い、欠点の無くなる素晴らしいシステムになるのでは?と言う話になり開発して頂きまして今回、筑波のモデルハウスに通常のシステムと新商品との2棟導入してデータ取りをした上での商品化となりました。

私も違いを体感しまして湿度が上がるだけで室温も下げられ省エネに更に貢献できる物だと思いました。この商品で当社はPM2.5も換気フィルターで侵入を防ぎ、中は空気清浄機能とインフルエンザやカビも怖くない家をご提供する事ができました。今回体感した建物は、今までのが湿度30%~40%の乾燥状態なのに対して新商品は湿度50%~60%と、どの部屋も快適湿度でした。

今回、新商品発表に付、全国で先着10台特価販売する企画が発表されました。このシステムには高性能な住まいが必須で全国でこの高性能な住まいをやっているのが17社になります。当社としましては、今回キャンペーンとして3月31日までに新築住宅ご検討の方で年内施工の方先着2棟まで特別価格でご提供致します。但し、3月31日までにある程度のご計画が進まれていてこのシステム導入の意思がある方のみになります。多くの方がご希望された場合は進み具合での先着となりますのでお早めにご連絡ください。

※もし、ご契約までに先着10台分が無くなった場合は2棟分に限り当社で負担いたします。

 

 

IHで出来る本格的な道明寺粉を使った桜餅 手作りしませんか(*^^*)

 

3月23日(月曜日)10時から12時頃まで

道明寺粉を使った桜餅、手作りしませんか?

出来たてホカホカをご試食頂き、お土産に5個程度お持ち帰りできます♪

道明寺粉と桜の葉の販売も致しますのでご希望の方はお早めにご連絡頂けると幸いです。

定員4名 参加費800円

場所:会津若松市城西町7-9 クレアハウス・クレアガーデン

ご連絡先0242284765

 

お子様とのご参加をご希望の方は別日で設定いたします。ゆっくりと楽しい時間を過ごして頂るようにいたします(*^^*)ご相談下さい♪

異常気象で夏はさらに暑い?!断熱だけに頼らない、遮熱による屋内の涼しさ・暖かさのある家

異常気象の中、クーラーや暖房もあまり効かない家もあると思います(>_<)

近年の異常気象ともいえる夏の暑さから患者数が増加し、その危険性が叫ばれるようになった「熱中症」ですが、
意外なことにその多くは住宅内で発生しています。そのうち、約7割を占めるのが65歳以上!

これは、住宅の断熱性能が低く、室内が非常に暑くなることに加え、冷房を適切に使用しない、水分を摂取しない、
など熱中症対策の不足も要因ですが、住まいの断熱がしっかり行われていれば、それだけで避けられる事故といえます。断熱性能を高めることで、外の熱気を家に入れず、また冷房の効率を高めることができます。

熱中症は屋外でかかるものというイメージがありますが、住宅などの居住施設で最も多く発生しています。
年齢別では65歳以上が約7割を占め、住宅内での熱中症は、65歳以上になれば、みんな注意が必要。

夏の家での熱中症。特に高齢者は注意しましょう!

家庭内での不慮の死亡事故は、住宅内での温度差が激しい冬に起こりやすいですが、夏の暑さが原因で起きる家庭内事故も起こりやすいのが現状です。

夏の対策として「遮熱」、冬の対策として「断熱」
という言葉をよく耳にするかと思います。
遮熱することは日射を吸収しないように反射させること、
断熱することは外部から内部に伝わる熱の量を小さくすること。
つまり、内部からの熱を外に逃がさないためにも
建物をすっぽりまるごと断熱して、
冷房や暖房の熱を逃がさないように断熱する必要があり、夏の日射を吸収しないように遮熱する必要があります。

今は、遮熱を考える時期です。
開口部、屋根、外壁と、外部から強い日射とむわ~とした熱風が
ドアを開けると家の中に入ってきます。

遮熱とは、
その日射や熱い空気をシャットアウトさせる事です。
超薄型遮熱シート(リフレクティックス)を外壁の下地に張ったり、屋根裏に超薄型遮熱シート(リフレクティックス)を張ったり、色々な方法があります。
予算に合わせたやり方で遮熱を試されてはいかがでしょうか?クーラーや暖房の効きが全然違いますよ!!!

備えあれば憂いなし 今、この時期に革命的な遮熱効果を実感ください!!

リフレクティックスの主な特長

夏の暑さ対策
断熱材をはじめ、ほとんどの建材は輻射熱の反射率が低く外部の熱を吸収します。リフレクティックスは、輻射熱を反射させることにより室内の冷気を保ちます。
リフレクティックスの輻射熱反射率は99%。室内から発生する冷エネルギーを外部に逃さず室内に戻してくれます。

冬の寒さ対策
輻射熱吸収率1%のリフレクティックスは、室外の冷気に対しても同等の効果を発揮します。
室内の暖気も逃がさないので、暖かい快適な環境を保ちます。

省エネでランニングコストを削減
リフレクティックスを採用することで「夏は涼しく冬は暖かい」空間を常に保て、エアコンの稼働率も下がります。
実際に、従来の断熱材と比べて電気代が50%以上の削減につながった事例もあるほど。店舗・工場の光熱費削減に貢献します。

環境にやさしい
リフレクティックスは節電効果とともに、CO2削減にも貢献します。また、7層構造のリフレクティックスは接着剤を一切使っていません。
再利用も可能で、環境にもやさしいエコロジー製品です。

結露・カビ対策
従来の発泡系断熱材だと、多孔質と云われる「空気の微小孔」に湿気が蓄積されやすく、緩和状態になると水(結露)となります。
しかし、リフレクティックスは湿気や蒸気の貫通を防ぐため、結露が発生しません。高温多湿な環境の場合、カビ対策にも効果的です。

省設置スペース
超薄型の遮熱シート・リフレクティックスの厚さは、わずか8mm。
分厚い発泡系断熱材を使用している店舗や工場、倉庫などでは、建替えの際に壁の厚さを縮小させることができ、スペースをより広く確保することも可能です。