お問い合わせ・資料請求

こだわり①

弊社の会社理念として①経験を活かしたお客様側に立った住まい造り②地域に合う住まい造りの追及③未来志向の新しい住宅価格の形成を掲げております。

デザインコンセプトとしては、「ナチュラルモダン・シンプルモダン」自由度はあるものの標準としてデザインと共に地域に合う住まい造りとして標準仕様を決めております。

【軒先の延長】
昔の日本家屋は軒先が長く窓も大きい建物が多く、それは日本独特でした。軒先が長いのは、日射対策や雨除け雪深い地域では雪が室内に入りにくくする役割もあった事でしょう。大きな窓は明るさや通風そして、庭を眺めるなど、実用的な部分と美も兼ね備えておりました。
現代の建築は欧米化が進みデザインと称して軒先が短くなり、断熱と称して窓が小さくなってきております。間違いではないですが、短い軒先は日射が入り雨も吹き込みます。小さな窓は明るさ通風を遮ります。
当社は立ち止まり最近の自然環境や会津地域の住まいを考え、軒先を昔がならの900㎜を標準としました。理由は、環境の変化により夏は暑さが続く日が多く、ゲリラ豪雨などの強く大量の雨もある。冬はドカ雪と言われる一晩にして50〜100㎜の雪が続く事も。。。まさしく昔ながらの軒先が必要なのです。当然その分、補強もしっかりとしております。写真の様な軒先下地見た事あるでしょうか?一回り大きな木材と格子の様に細かく入ったしっかりとした軒先です。窓も断熱も考慮しつつ通風採光を意識した住まい造りをしております。

024