お問い合わせ・資料請求

LCCM住宅研修会に行ってまいりました。③

内部は43坪。基本的に快適性を求めると開放的にしないとなりません。 一応、家族想定などし間取りを考えておりますが、実験棟と言う事もありより良いデーター 収集の為実際に住むにはもう一工夫必要と思いました。地域性も考慮すると参加者の声としては、理屈は分かるが会津では。。。と言う意見も出てました。 そう、こう言う建物は理想であって実際にはそれぞれの会社で何かのヒントになれば良いと思います。私も色々と参考になりました。高効率な建物をお望みの方、予算に合うライフスタイルを考慮した建物を…ご提案いたします。ご興味のある方は、当社まで。 ここで、参考になった一つ。部屋の考え方です。 寝る所、勉強する所分けても良いでしょう。勉強も集中できます。 寝る所は、天井を低くする事がポイントだそうです。なぜなら。。。 例えば、子供の頃押し入れで寝たりロフトに憧れたり、2段ベットだったりと寝るには天井が低い方が落ち着く様です。それと。。。案内の方が部屋の容積が少なくなるので、人の体温も含め温まりも早いと言っておりました。ちなみに写真の部屋は2m無いそうです。これだけでも色々工夫のできる部屋が想像できます。
025