お問い合わせ・資料請求

只今勉強中

住宅の法律は何かある度に改正となります。

地震があって、被害が出ると今後被害が起こらない様な住まいづくりに。
虚偽の申請により建物に問題が起きたら今後その様な事が起こらないようにと。
現在、国会が通り今後暫定期間を経て実施されるのが低炭素住宅。
これは、簡単に言いますと今まで大まかに日本全体で寒さの区域が設定されていたのが更に細かく細分化され建物ごとに計算して断熱仕様を決めると言うもの。
最近、電化製品ではエコ家電は毎年進化されそれを活かす住まいが求められています。co2削減は国策でエコ家電をフル回転ではダメだと言う事でしょう。
しかし、その算出が難しいので最近講習会が始まりました。当社としてもギリギリでの導入ではなく早目に対応出来る様になりたいと、5・6月1回づつと7月も申請期間の講習会に参加して参りました。まだまだですが、講習会参加と共に早くお客様にお話しやご提案できる様にしたいと思っております。