お問い合わせ・資料請求

N様邸いよいよ

N様邸がいよいよ着手の見通しが立ちました。

現地が市街化調整区域と言う事で市との事前協議やその過程での思わぬ別許可の必要性やら、敷地も1000㎡もあり測量も大変で何度も図面を書くのに足を運び、高低差も色々あり図面を作るだけでも大変でした。事前に様々な法律の確認を行いましてやっと確認申請を提出する運びになりました。本日は、確認申請の受付と共に現地で地盤調査の立会を致しました。地盤調査の立会は必ず致します。調査データばかりではなく、調査の過程での地盤の状況を確認する事は重要です。色々話しながら基礎の工夫が必要な部分があれば確認致します。今回は、一部工夫が必要な個所もありそうですが、地盤改良は回避されそうな感触でした。

確認申請が許可になれば地鎮祭の段取りです。

今日は、地盤調査の後に今の現場で溜まりに溜まった木屑を処分場まで運びました。

2015-10-06 10-16-57