お問い合わせ・資料請求

現場にて。。。

高遮熱材リフレクティックスはアルミの銀色が目立ちます。通常、上棟からすると屋根葺きは遅くても2日後位。しかし、この遮熱材を張り2重3重の下地をしてからとなると1週間後になります。近所の人も毎日屋根で何か作業している。しかも、銀色のシートを張って下地して通気シート張ってまた下地と毎日眺めている方もおります。
昨日、現場の大工に何をやってるの?とお声がかかった様です。
この作業に到るまでに2現場を見させて頂いて、この現場も自分達なりにはスムーズにうまくいったと私も含めて自負しておりますが、その近所の方のお声に大工も色々話したそうです。私は、昔の大工さんは色々技術を見せれる場面が多くその建物に誇りを持ってやっておられました。その技術について話掛けると色々語ったと思われます。今は、外も中も既製の仕上げ材でその技術を語れる場面もありません。そんな中でこの遮熱材は自分も体感しながらその良さやその効果を最大限に上げるための工夫や努力をしているので、私に聞いてでは無く自分で語ったんだろうと思います。
カタチは違えど、自分の造っている建物を自信を持って語れると言うのは私も嬉しくも思いながらも、これが本来の家造りなのだと実感致しました。