お問い合わせ・資料請求

最新暖房設備の勉強(東京)、スマートハウス(三菱研究所)神奈川

最新暖房設備の勉強会に東京へその後、神奈川県にある三菱の研究所へ今回はスマートハウスの実験棟を見学に行きました。
最初は、秋葉原にあるエコウィンと言う会社へ伺いました。商品は、ヒートポンプによる温水・冷水による輻射による冷暖房商品でした。他にも採用している会社はございますが、デザインや用途など後から出てくる会社には工夫が感じられました。
今回の収穫はなんと言っても、「エコウィンハイブリット」これは、エアコンの配管を利用した輻射式冷暖房設備。エアコンに冷暖が行く前にこの設備を通り輻射で冷暖房する商品です。部屋を暖める時はエアコンと一緒に高効率に暖房し、その後はエアコンを最弱に運転しながらの輻射暖房へ。エアコンは運転しなければなりませんが、最弱の為風は気になりません。初期投資も温水式に比べると格段に安く、技術的には既存のエアコンにも取付可能と言う事で良い商品を見つけたと参加した会社さんはそれぞれに収穫を得た感想でした。今の所、共同研究した東芝さんが一番導入し易いエアコンと言う事ですが、問題は設備業者さんができるか。。。メーカー指導での施工を最初してくれると言うのでさらなる勉強をして良ければお勧めしたいと思いました。
次に神奈川県にあります三菱の家電製品研究所。あらゆる家電を研究・実験している所で写真NGのめったに見る事ができない施設に伺いました。今回は、その中にあるスマートハウスの実験棟へ。タブレットを使い照明以外の電気製品の使用状況の見える化とコントロール可能な家。外出先からも消し忘れや戻る前に暖房を入れたりなどこれからの住まい。電気自動車と太陽光発電を利用したゼロエネルギー住宅。昼間電気自動車に電気を蓄電して夜に自動車からの電気を使う。まだまだ法律など広がるまで時間かかりますが、未来の住まいと言うか現実になりつつある住宅を見させて頂きました。最近、ハウスメーカーが最新と言う事でスマートハウスを売りにしてますが言葉が先行して本来のスマートハウスと言うのの違いも分かり収穫がございました。

__ 2 (2) __ 3 (2) __ 4 __ 1 (2)