お問い合わせ・資料請求

S様邸遮熱対策

S様よりモルタル外壁による室内の環境が悪いと相談がございました。
確かに、昔の建物は断熱性能も今より劣り断熱自体無い建物もございます。
しかも以前は通気工法と言う考えも無く、左官屋さんが壁を塗るやり方が一般的でした。

モルタル外壁が夏は蓄熱層となり、冬は冷たく壁が冷やされます。
室内は、夏は暑さが夜になっても壁から伝わり、冬は寒さがいつまでも続きます。これを冷暖房機器だけで補うのは負荷かかり過ぎます。
少しでも何とかしたい。でも、費用はそんなにかけられない・・・

そこで今回、夏の暑さ対策としてのご提案として南側が全面壁になっている部分に木下地をして通気層を取り現在と似ている柄のサイディング材で二重壁とするご提案を致しました。

通気層と言っても通常は18ミリ位の所、60ミリと大きく取り上下も40ミリ20ミリと屋根から来る熱や壁に受ける熱を下を大きく開け上えを半分の開きにする事により、排熱しやすくしました。これで今までよりは効果があると思っております。経過を見て他の気になる部分に広げる予定です。

CIMG1434

どうです?違和感ないでしょう〜。
また、効果の程はご報告致します。