お問い合わせ・資料請求

K様邸増築

今回の増築工事は「おかぐら」と呼ばれる平屋部分を2階増築する工事です。
こういった工事は大体お客様が住まわれている所での工事の為より安全性も含め慎重に工事計画をしないといけません。もしもの為に工事保険も当社の場合は常に加入しております。今回は既に2階がありお子様が増えた事から東側の平屋部分に2部屋増築になりました。今回の増築に合わせて、既存部分の一部から1階部分の音配慮の為、防音マットを床に敷きました。

【ポイント】
①平屋部分の構造について。最近のプレカットによる機械での木材加工の場合は既存の2階の構造と平らになっている場合がありますが、手加工の場合は梁の大きさ等により上げている場合があるので計画前に見て事前検討が必要になります。
②平屋から2階建てとなるので平屋部分の梁の補強が必要か、下の部屋に影響なく補強が出来るのかなど事前検討が必要になります。
③施工時には、特に1階に雨水が侵入しない様に特段の配慮が必要です。今回の場合は、柱を乗せられる部分に最少の穴をあけ先に増築部分の屋根を施工し天候と細心の雨水侵入防止の養生をしながら無事問題無く施工完了する事が出来ました。

 K様邸2階増築1DSC08554 K様邸増築2 K様邸2階増築5 K様邸2階増築4 K様邸2階増築3